ブックマーク  

 

 
 ヘッドラインニュース          

国家統計局はこのほど、改革開放40年間の経済社会の発展成果に関する報告書を発表した。同報告書によると、この40年間で中国経済は大きく変化した。1978年の国内総生産(GDP)はわずか3679億元だったのが、2017年は82兆7122億元に達した。(2018年8月30日)

中国科学院院士で北斗衛星測位システム副チーフデザイナーの楊元喜氏は27日に北京市で、北斗応用製品はすでに70以上の国と地域に輸出されていると述べた。うち「一帯一路」(the Belt and Road)沿線諸国・地域は30以上にのぼる。(2018年8月28日)

第42回の「中国インターネット発展状況統計報告書」によると、2018年6月現在の中国のネットユーザー数は8億200万人に達した。インターネットの普及率が57.7%に達した。携帯電話でネット接続する割合が98.3%に達した。(2018年8月21日)

中国科学技術協会が31日に発表した情報によると、世界ロボット大会2018が8月15日から19日にかけて、北京亦創国際会展センターで開催される。本大会ではフォーラム、博覧会、コンテスト、地上無人システム活動が行われる。(2018年8月9日)

中国科学院国家天文台を中心とする科学研究チームはこのほど、大科学装置「郭守敬望遠鏡(LAMOST)」を使い、変わった天体を発見した。そのリチウム元素は同類天体の約3000倍で、現在まで発見されているうちリチウム元素の含有量が最高の恒星となっている。(2018年8月7日)

                                        次ページ
 

 UNDPミッションからの評価


営口は今後10ー15年の間に中国東北地区、ロシア中部と東部、モンゴル及び中国内モンゴル等の広範囲における産業物質の集散地として、一つの主要国際港となりつつあります。尚、東北アジア地区の一つ優秀な人材豊富の、そして、経済繁栄の技術都市になる予定。営口の経済開発のポテンシャルを等閑視してはならない。中国の他の経済開発区或は経済特別区と比べて、営口のバックにある工業力、天然資源、技術人材、地理条件、交通等の条件が傑出していると認める事が出来る 。


 
Web japanese.yingkou.net.cn

このホームページに対するご意見、ご感想は fhpi@yeah.net までお願いいたします。
Copyright by Yingkou People's Municipal Government (2006).
HomePage made by Yingkou Information Center.