ブックマーク  

 

 
 ヘッドラインニュース          

第2回世界スマート大会が16日、天津市で開幕した。企業133社と科学研究機関24団体が出展し、スマート分野の最新の成果を披露している。北京日報が伝えた。(2018年5月17日)

海南省第7期委員会第4回全体会議が13日に行われ、自由貿易試験区で実施されているすべての試行政策を海南島にても実施することが明らかにされた。20年をめどに重要な進展を遂げる見込みという。(2018年5月15日)

安倍晋三首相の招待を受け、李克強総理は5月8日から11日にかけて日本を公式訪問し、第7回中日韓サミットに出席する。李克強総理が公式訪日するのは総理就任後初で、中国の総理としての公式訪日は8年ぶりとなる。(2018年5月10日)

2018中国インターネット大会の記者会見が4日、北京で開かれた。それによると、2018(第17回)中国インターネット大会は7月10日から12日にかけて北京国家会議センターで開かれることになる。(2018年5月8日)

国家知識産権局の申長雨局長は24日に国務院新聞弁公室で開かれた記者会見で、「中国の知的財産権は昨年、量・質ともに向上した。通年の発明特許出願件数は前年比14.2%増の138万2000件に達し、7年連続で世界一となった。(2018年4月26日)

                                        次ページ
 

 UNDPミッションからの評価


営口は今後10ー15年の間に中国東北地区、ロシア中部と東部、モンゴル及び中国内モンゴル等の広範囲における産業物質の集散地として、一つの主要国際港となりつつあります。尚、東北アジア地区の一つ優秀な人材豊富の、そして、経済繁栄の技術都市になる予定。営口の経済開発のポテンシャルを等閑視してはならない。中国の他の経済開発区或は経済特別区と比べて、営口のバックにある工業力、天然資源、技術人材、地理条件、交通等の条件が傑出していると認める事が出来る 。


 
Web japanese.yingkou.net.cn

このホームページに対するご意見、ご感想は fhpi@yeah.net までお願いいたします。
Copyright by Yingkou People's Municipal Government (2006).
HomePage made by Yingkou Information Center.