ブックマーク  

 

 
 ヘッドラインニュース          

国連貿易開発会議が21日に発表した「世界投資すう勢モニタリング報告書」によると、中国は世界2位・発展途上国1位の外資導入国となった。中国の昨年の外資導入額は3%増の約1420億ドルに達した。(2019年1月24日)

中国航天科技集団第一研究院への取材によると、同研究院が開発を担当する「長征11号遥6」ロケットが北京時間21日午後1時42分に酒泉衛星発射センターから打ち上げられた。衛星4基を予定の軌道に送り届けた。(2019年1月22日)

「国家ハイテク区革新能力評価報告(2018年)」が25日に発表された。それによると、2017年に国家ハイテク区の国内総生産は9兆5171億4千万元に達し、同年の中国のGDPに占める割合は11.5%となった。2001年は2.6%だった。(2018年12月27日)

中国国家航天局システム工程司の趙堅副司長は珠海市で5日、中国が2020年頃に初の火星探査を実施し、その後さらに3回の深宇宙探査を実施する予定だと明らかにした。科技日報が伝えた。(2018年11月6日)

中国航天科技集団第一研究院への31日の取材にによると、同研究院第12研究所宇宙スマート技術革新センター、宇宙航空スマート制御技術国家重点実験室は29日に、ロケット垂直回収誘導・制御技術の実証実験を行い、成功を収めた。(2018年11月1日)

                                        次ページ
 

 UNDPミッションからの評価


営口は今後10ー15年の間に中国東北地区、ロシア中部と東部、モンゴル及び中国内モンゴル等の広範囲における産業物質の集散地として、一つの主要国際港となりつつあります。尚、東北アジア地区の一つ優秀な人材豊富の、そして、経済繁栄の技術都市になる予定。営口の経済開発のポテンシャルを等閑視してはならない。中国の他の経済開発区或は経済特別区と比べて、営口のバックにある工業力、天然資源、技術人材、地理条件、交通等の条件が傑出していると認める事が出来る 。


 
Web japanese.yingkou.net.cn

このホームページに対するご意見、ご感想は fhpi@yeah.net までお願いいたします。
Copyright by Yingkou People's Municipal Government (2006).
HomePage made by Yingkou Information Center.