ブックマーク  

 

 
 ヘッドラインニュース          

広東珠海万山無人船海上試験場の建設が10日、正式に始まった。関連計画によると、アジア初の無人船海上試験場である万山無人船海上試験場は竣工後、世界で面積が最大の無人船海上試験場となる。(2018年2月12日)

英国の有名コンサルタント会社グランドファイナンスがこのほど発表した報告書「2018年世界ブランド500」をみると、中国ブランド数が年々増加し、過去10年間でブランドバリューが9倍近く上昇し、世界ブランド500に占めるバリューは3%から15%に増加したことがわかる。(2018年2月8日)

米ペンシルバニア大学「シンクタンクと市民団体プログラム」が研究・作成する「世界シンクタンク報告書2017」が1月30日、北京市で初公開された。中国のシンクタンク数は512で、世界2位にランクインし、7つのシンクタンクが世界ランキングトップ100入りした。(2018年2月1日)

26日の中国科学技術協会第9期全国委員会第4回全体会議において、全国政治協商会議副主席、中国科学技術協会主席の万鋼氏は、中国の科学技術の国際的な発言権が2017年に効果的に向上したと報告した。多くの中国人科学者が、国際機関の要職を占めている。(2018年1月30日)

世界的に有名なコンサルタント機関アーンスト・アンド・ヤングがこのほど発表した報告書によると、2017年には中国資本企業のドイツへの投資額が137億ドル(約1兆4892億円)に上り、過去最高を更新したという。新華社が伝えた。(2018年1月25日)

                                        次ページ
 

 UNDPミッションからの評価


営口は今後10ー15年の間に中国東北地区、ロシア中部と東部、モンゴル及び中国内モンゴル等の広範囲における産業物質の集散地として、一つの主要国際港となりつつあります。尚、東北アジア地区の一つ優秀な人材豊富の、そして、経済繁栄の技術都市になる予定。営口の経済開発のポテンシャルを等閑視してはならない。中国の他の経済開発区或は経済特別区と比べて、営口のバックにある工業力、天然資源、技術人材、地理条件、交通等の条件が傑出していると認める事が出来る 。


 
Web japanese.yingkou.net.cn

このホームページに対するご意見、ご感想は fhpi@yeah.net までお願いいたします。
Copyright by Yingkou People's Municipal Government (2006).
HomePage made by Yingkou Information Center.