ブックマーク  

 

 


□ 営口義烏商業貿易城プロジェクトがこのほど営口開発区皇家園林ホテルで契約書の調印を行った。同プロジェクトの総投資額は4.6億人民元、敷地面積は3.15万平方メートル、建築面積約は3.6万平方メートル。(2010年6月29日)

□中国大手マーケティング・リサーチ会社「iResearch」のチーフアナリスト曹軍波氏は24日、中国のネットショッピング利用者が1億人を超え、ネット利用者数の4分の1となったことを明らかにした。(2010年6月24日)

□ 中央銀行、財政省、商務省、税関総署、税務総局はこのほど、越境貿易(中国大陸と大陸以外の地域や国との貿易)の人民元決済の試験地域を拡大し、これまでの5都市から20の省や自治区、直轄市に増やすと同時に、大陸以外に対しても制限はないと決めた。(2010年6月22日)

□ 農業部、文化部、中国文学芸術界で連合で主催した《第1回中国農民芸術節》が16日、北京市全国農業展覧館広場で数千名が参加した中、盛況裏に開幕した。 国務院副総理・回良玉が開幕式に参加した。(2010年6月17日)

□ 第108回中国輸出入商品交易会(広州交易会)は今年10月15日から11月4日まで広州で開催されることが分かりました。関係者によりますと、今回の交易会で設置されるブースはおよそ57000となり、参加企業は国内外2万社あまりに達するということです。(2010年6月12日)

□ 中国税関総署が10日発表した統計によると、中国1-5月期の輸出入総額は前年同期比44%増の1兆1千億9千万ドルとなった。うち輸出額は5677億4千万ドル(33.2%増)、輸入額は5323億5千万ドル(57.5%増)。(2010年6月10日)

□ 日本政策投資銀行の統計によると、大阪府を訪れる中国人観光客数は2016年までに毎年のべ約300万人となり、大阪府における中国人観光客の消費額は、現在の380億円から1900億円前後にまで増加するという。(2010年6月8日)

□ 米国の世論調査企業ギャラップが今年2月から3月にかけて行った調査で、中国が日本に代わって米国のアジア地域における最重要なパートナーになったとの見方が示された。日本は25年ぶりに最重要パートナーの席を譲ったことになる。(2010年6月3日)

□ 国家情報センター情報資源開発部の徐長明主任は先月28日、中国新エネルギー自動車発展サミットフォーラムでスピーチし、「中国は自動車大国であり、来年には自動車保有台数は7500万台を達成し、日本を抜いて世界2位になる見込みだ」と述べた。(2010年6月1日)

□ 5月20日紹興市で行われた第四回中国政府ウェブサイトの国際化程度の評価発表会の報告によると、営口市政府のウェブサイトが第九位に評価されました。(2010年5月27日)

□ 第7回中日韓経済貿易相会合が23日、韓国・ソウルで開かれた。中国から陳徳銘商務部長、韓国からキム・ジョンフン通商交渉本部長、日本から直島正行経済産業相が出席。(2010年5月25日)

□ 新エネルギー大手の米ブルームバーグ・ニュー・エナジー・ファイナンスの最新の研究報告によると、2009年、中国のクリーンエネルギー分野への投融資額は346億ドルで世界トップとなり、米国は2位に後退したことを明らかにした。(2010年5月20日)

□ 今年第1四半期、全国で新たに登記・登録した外資系投資法人は4811社(前年同期比20%増)、投資総額は計386億7千万ドル(同44.9%増)になった。外資系企業の投資減少に歯止めがかかり、回復の兆しが現れつつある。(2010年5月18日)

□ 5月10日、瀋陽経済区企業誘致説明会が瀋陽で盛大に開催された。陳政高省長が説明会に出席し、スピーチした。営口市高軍市長が 説明会に出席した。(2010年5月13日)

□ 世界各地から駆けつけた華僑・華人2010人が10日朝、興奮した面持ちで上海万博中国館に集まり、「華僑・華人里帰り万博見学」活動の開幕式に出席した。(2010年5月11日)

□「2010中国・営口望児山母の日」が、5月7日から18日まで行われる。5月7日から毎晩、開発区世紀広場で演出会を行う。5月9日、開幕式を行う。(2010.05.06)
□ 寧夏回族自治区人民政府趙小平副主席を団長とする寧夏政府考察団が昨日、営口市に到着した。高軍市長、劉煥シン副市長が寧夏からの客人を接待した。(2010.05.04)

□ 国家発展改革委員会は29日、今年の西部大開発は、(1)西部における地域経済の安定した比較的速い発展の保持(2)継続的なインフラ建設と生態環境建設の強化(3)農業と農村の発展基盤の強化(4)特色ある優位な産業の発展(5)社会事業の発展と民生改善の積極的な推進(6)改革開放の強化(7)震災復興・再建の完成―の7つの業務に力を入れていく方針を紹介した。(2010.04.30)

□ 中国企業家調査システムが26日に発表した今年第1四半期に企業の経営状況に関する調査報告によると、現在、中国企業の総合的な経営状況は目立って向上しており、同期には60%の企業が利益を出したと同時に、企業経営者は第2四半期の経営や収益について楽観的な見方をしていることがわかった。(2010.04.27)

□ 台湾地区の経済主管部門がまとめた統計によると、今年3月、台湾から大陸部への投資額が8億7千万ドルに達し、前年同月比257%増加した。(2010.04.22)

□ 4月16日の午前、営口市低炭素生態科学技術産業園の起工式が、遼寧省(営口)沿海産業基地で盛大に行われた。(2010.04.20)

□ 商務部の馬秀紅・副部長によると、2010年3月現在、外国企業の対中投資により設立された企業は、累計で69万社に上った。実行ベース外資導入額は1兆ドルを上回っており、中国は17年連続で発展途上国のトップとなった。(2010年.04.15)

□ 国家統計局がこのほど発表した「中国企業の景気」と「企業家の自信指数」で、両項目ともに130ポイントを上回り、高い数字となった。企業家の自信指数は過去2年で最も高かった。(2010.04.13)

□ 古くからの工業拠点である遼寧省が、今ふたたび大きな発展チャンスを迎えている。国務院の同意を受けて、国家発展改革委員会はこのほど、同省の瀋陽経済区を国の新しい工業化総合配置改革のモデル区とすることを正式に承認した。同省の陳政高省長が6日の記者会見で明らかにした。(2010.04.08)

□ 3月31日に、営口開発区2010年初の組、20の投資額一億元以上の工業プロジェクトが臨港工業区と浜海工業区で正式に起工された。趙化明書記、高軍市長が起工式に出席した。(2010年4月6日)

□ 世界貿易機関(WTO)はこのほど、中国が昨年ドイツを抜いて世界最大の輸出国になったことを明らかにした。中国の輸出総額は世界の10%を占める。一方、中国の輸入額も世界の8%を占め、米国の13%に次いで世界2位となった。(2010.04.01)
   
 

2017 1 2 3 4 5 6  2018 1 2 3 4 5 6
2016
1 2 3 4  2015 1 2 3 4  2014 1 2 3 4  2013 1 2 3 4
2012
1 2 3 4  2011 1 2 3 4  2010 1 2 3 4  2009 1 2 3 4
2008
1 2 3 4  2007 1 2 3 4 
2006 1 2 3 4  2005 1 2 3 4
2004
1 2 3 4  2003 1 2 3 4  2002 1 2 3 4  2001 1 2 3 4

 
Web japanese.yingkou.net.cn

このホームページに対するご意見、ご感想は fhpi@yeah.net までお願いいたします。
Copyright by Yingkou People's Municipal Government (2006).
HomePage made by Yingkou Information Center.

中国語ネット・ガイド  新華ピンイン―中国語漢字入力ソフト  日本語漢字の読みがな・読み方