ブックマーク  

 

 


□ 東の丹東市から西の葫芦島市まで、全長1443キロメートル、総投資額130億元の中国最長の濱海道路がこのほど全線貫通となった。(2010.09.28)

□ 9月17日、営口市が全市のビジネス誘致と工業「五つの工程」を実施する動員大会を開催した。ビジネス誘致について再動員、再配置を行なった。(2010年9月21日)

□ 中国社会科学院工業経済研究所と社会文献出版社は北京で15日、2010年度の「産業青書」を共同で発表した。青書では、中国の鉄鋼、エネルギー、自動車など11産業の競争力などに対する分析が行われ、うち5つの産業が各方面で高い競争力を示した。(2010年9月16日)

□ 中国大陸と台湾は先月末、自由貿易を柱とした海峡両岸経済協力枠組協定(ECFA)を締結しました。中国大陸と台湾の経済協力を制度化するとともに、双方が連携して国際競争に立ち向かうことを強くサポートするものになると期待されています。(2010年9月14日)

□ 商務部の陳徳銘部長はこのほど行われた第2回世界投資フォーラムで「目下、グローバル資本のフローは主に先進国へ流れている。国際社会は一連の政策を制定して、より多くの資本が発展途上国や発展が遅れた国に流れ込むようにすべきだ」と発言した。(2010年9月9日)

□ 吉林省長春市で開かれている第6回北東アジア博覧会に出席中の日本の経済官員は、「中国政府はここ数年、連続して東北地区の発展戦略を打ち出した。これは日本の中国投資政策のそれ相応の調整を促したほか、北東アジア地域の発展を牽引する重要な計画となっている」と述べました。(2010年9月7日)

□ 中日両国は28日に行われた第3回中日経済ハイレベル対話で、経済復興対策、二国間の互恵協力、世界規模・地域規模での協力という3つのテーマをめぐって意見を交換し、両国の経済協力のマクロ性、戦略性、長期性に関する項目を重点的に話し合い、重要な共通認識に達した。(2010年8月31日)

□ 中国商務省ウェブサイトが24日に発表したところによりますと、中日双方の決定によって、第3回中日経済ハイレベル対話が28日に北京で開催されます。(2010年8月24日)

□ 国家行政学院の周文彰副院長はこのほど、「中国は人材誘致、人材雇用に最も力を入れ、最も雰囲気がいい時期に入った。10年後の2020年に中国は、世界的な人材強国になっているだろう」と語った。(2010年8月19日)

□ 国家発展改革委員会はこのほど、低炭素型社会づくりを一部地方でテスト実施することを明らかにしました。実施の目標は低炭素型の産業づくりと消費モデルの構築にあり、広東、湖北、遼寧、陝西、雲南の5省と天津、重慶、杭州、厦門、深圳、貴陽、南昌、保定の8都市が指定されています。(2010年8月17日)

□ 大連市が9日明らかにしたところによると、旅順口区政府、中国建材国際工程集団有限公司および大連交通大学は東北部最大の「光電応用材料産業基地」を共同建設することで合意した。(2010年8月12日)

□ 第9回「漢語橋」世界大学生中国語コンテストが8日夜、長沙で決勝戦を開催した。決勝進出の6選手の中で英国・ロンドン大学の蒋思哲さんが優れた実力で優勝した。(2010年8月10日)

□ 海南島のボアオに位置する中日プロジェクト「海南楽城太陽と水のモデルエリア」には2千億円の資金が投じられる。日本・太陽経済の会がこの前東京で明らかにした。(2010年8月5日)

□ 今年1月から5月末まで、オーストラリアに渡航した中国人観光客は20万4000人にのぼり、去年の同じ時期と比べて10%増えました。 (2010年8月3日)

□ 中国科学技術協会が28日に開いた記者会見によると、「中国科学技術協会・科学普及人材計画綱要(2010-2020)」の作成がこのほど完了した。同計画によると、中国の科学普及人材は2020年までに2010年の2倍に増加され、約400万人に達する計画だ。(2010年7月29日)

□「第1回中国国際モノのインターネット博覧会」が10月28日から30日にかけ、工業情報化部、国家発展改革委員会、科技部、中国科学院、江蘇省政府の主催、無錫市政府、工業情報化部電子貿易促進委員会の協賛により、江蘇省無錫市で開催される。(2010年7月27日)

□ UNCTAD・国連貿易開発会議投資企業部の勝葛寧部長はこのほど、「2009年中国の外国直接投資額(流入ペース)が950億米ドルに達し、アメリカに次ぐ世界第2位の外資誘致国となった」と語りました。(2010年7月22日)

□ 世界銀行はこのほど、中国の外国直接投資導入に関する研究報告を発表した。同報告は中国の外国直接投資導入の成功を高度に評価、また中国が現在直面する課題は適した外資を導入し、そこから経済構造調整、環境改善、産業のグレードアップを図ることにあると指摘した。(2010年7月20日)

□ 市場マーケティング会社ユーロモニター・インターナショナルによると、中国経済が大きく前進するのに伴い、中国では中産階級が増加の一途をたどっており、経済の力強い後押しを受けて、2020年には7億人に達することが予想されるという。(2010年7月15日)

□ 7月12日に行われた「2010年中国自動車市場展望フォーラム」において、中国自動車工業協会の董揚常務副会長は、全面的な新エネルギー自動車の発展計画が現在制定中であり、第3四半期末から第4四半期にかけて打ち出される予定だと明らかにした。(2010年7月13日)

□ 7月6日午後、中国遼寧・営口北海新区主題誘致会が営口開発区金泰竜海景ホテルで盛大に開催された。国内外400社あまりの企業の代表がこれに参加し、106のプロジェクトが調印され、契約金額は653億元に達する。(2010年7月8日)

□「2010中国平遥国際写真展」が9月19日から25日にかけて、山西省の古城平遥で開催されることになりました。(2010BG/7月6日)

□ 中小企業への金融支援を改善するため、中国人民銀行、中国銀行業監督管理委員会、中国証券監督管理委員会、中国保険監督管理委員会は先般、共同で『中小企業金融支援の一層の強化に関する若干意見』を公布した。(2010年7月1日)
   
 

2017 1 2 3 4 5 6  2018 1 2 3 4 5 6
2016
1 2 3 4  2015 1 2 3 4  2014 1 2 3 4  2013 1 2 3 4
2012
1 2 3 4  2011 1 2 3 4  2010 1 2 3 4  2009 1 2 3 4
2008
1 2 3 4  2007 1 2 3 4 
2006 1 2 3 4  2005 1 2 3 4
2004
1 2 3 4  2003 1 2 3 4  2002 1 2 3 4  2001 1 2 3 4

 
Web japanese.yingkou.net.cn

このホームページに対するご意見、ご感想は fhpi@yeah.net までお願いいたします。
Copyright by Yingkou People's Municipal Government (2006).
HomePage made by Yingkou Information Center.

中国語ネット・ガイド  新華ピンイン―中国語漢字入力ソフト  日本語漢字の読みがな・読み方