ブックマーク  

 

 


電力供給および都市インフラの集中的管理、優位性のある石炭資源などの強みを背景として、中国は世界に先駆け、次世代エネルギー車および電気自動車(EV)の産業化にこぎ着ける可能性があることが、27日に閉幕した2010年中国新エネルギー車発展年次総会で明らかになった。(2010年12月28日)
今年開催された第8回広州国際モーターショーは、中国でますます過熱する自動車消費ブームを改めて印象づけるものとなった。また大手日系メーカーが先を争って中国市場に攻勢をかけ、未来の中国市場戦略をうち出した。(2010年12月23日)
科学技術部の馬頌徳副部長はこのほど開かれた「2010年第3回中国クリーン技術産業投資・融資セミナー」で、中国はすでにクリーン技術産業が世界で最も活発な国になったと述べた。(2010年12月21日)
全国発明家の日にあたる15日、中国発明協会による「第6回全国会員代表大会および協会設立25周年記念大会」が北京で開催された。科技日報が伝えた。(2010年12月16日)
第11次五カ年計画期間に、中国の対外投資は新たな飛躍を遂げ、対外直接投資額は5年間で累計2200億ドルに上り、年平均増加率は約30%に達した。世界ランキングは第10次五カ年計画末の18位から5位に浮上し、徐々に対外投資大国の仲間入りをしている。(2010年12月14日)
投資家は先進国より中国やブラジル、インドといった新興市場に投資機会が多くあるとみており、リスクテークも大きいことが14日、米金融情報大手ブルームバーグの調査で分かった。(2010年11月30日)
ヘイ志剛副省長が11月19日、遼寧省政府相関部門の指導者を率いて営口市に到着、沿海経済ベルト重点区域の建設状況に関する調査研究を行う。薛恒市委書記、高軍市長がお伴した。(2010年11月23日)
中国本土の消費者による贅沢品(サービス、ホテル、レストラン、アルコール類、高級自動車、船舶、プライベートジェットを除く)の消費額は、2008年の1410億元から2009年の1556億元に150億元近く増加し、伸び率は10%に達した。(2010年11月16日)
米国の人材サービス会社・マンパワーが最近行った調査研究によると、中国では多国籍企業が「最も優れた雇用主」の座を民間企業に明け渡しつつあり、民間企業への就職を望む人がますます多くなっている。(2010年11月11日)
中国自動車協会が9日に発表した統計結果によりますと、今年1月から10月にかけて中国の自動車生産台数と販売台数はそれぞれ1462万3800台と1467万7000台にのぼり、去年の年間生産台数と年間販売台数より83万2800台と103万2200台増え、相変わらずの好調ぶりをのぞかせています。 (2010年11月9日)
国家外匯管理局はこのほど「外貨業務の管理強化に関連する問題に関する通知」を発表した。国境を越えた資金の流れを合理的に誘導し、規定に違反した「ホットマネー」の流入に対応し、これを摘発し、中国の対外経済・金融の安全性を維持するのがねらいだ。(2010年11月4日)
日中友好協会創立60周年記念式典(主催:中国人民対外友好協会、中日友好協会、日中友好協会)が
このほど、北京の人民大会堂で開かれた。(2010年11月2日)
2020年までに中国の高速鉄道の営業距離は1.6万キロメートル以上に達する。アジア製造業協会の羅軍会長は、あと5年から10年で高速鉄道は中国の主要都市を1、2時間で結ぶ大都市圏を形成するだけでなく、関連設備製造産業を活性化させるとの見方を示した。(2010年10月28日)
第5回中日省エネ環境保護総合フォーラムが24日、日本・東京で開催された。中国の国家発展改革委員会、商務部、中国駐日本大使館と日本の経済産業省、日中経済協会が共同で主催した。(2010年10月26日)
中国が時速500キロメートル以上の高速列車の開発を始めたことが「鉄道橋梁技術国際フォーラム」で明らかになった。新華社のウェブサイト「新華網」が19日付けで伝えた。(2010年10月21日)
10月15日、ヨーロッパの温州華人華僑連合会主席、オランダ王氏企業発展集団理事会主席の王寿松氏一行が営口に来た。遼寧(営口)沿海産業基地の企画発展および投資環境をより綿密な考察をした。(2010年10月19日)
第8回中国国際航空宇宙博覧会(珠海航展)が11月16日から21日にかけて珠海航展センターで行われる。同博覧会には、中国が自主開発した最新機種の数々も展示される。(2010年10月14日)
現在、産業の西部地区への移転(産業西移)が新たなピークを迎えつつある。ますます多くの企業が内陸部に深く分け入るようになったと同時に、国も政策面で明確な支持を与えるようになった。(2010年10月12日)
中国は北京時間の1日18時59分57秒、西昌衛星発射センターで中国2番目の月探査衛星「嫦娥2号」の打ち上げに成功した。(2010年10月8日)
   
 

2017 1 2 3 4 5 6  2018 1 2 3 4 5 6
2016
1 2 3 4  2015 1 2 3 4  2014 1 2 3 4  2013 1 2 3 4
2012
1 2 3 4  2011 1 2 3 4  2010 1 2 3 4  2009 1 2 3 4
2008
1 2 3 4  2007 1 2 3 4 
2006 1 2 3 4  2005 1 2 3 4
2004
1 2 3 4  2003 1 2 3 4  2002 1 2 3 4  2001 1 2 3 4

 
Web japanese.yingkou.net.cn

このホームページに対するご意見、ご感想は fhpi@yeah.net までお願いいたします。
Copyright by Yingkou People's Municipal Government (2006).
HomePage made by Yingkou Information Center.

中国語ネット・ガイド  新華ピンイン―中国語漢字入力ソフト  日本語漢字の読みがな・読み方