ブックマーク  

 

 


□ 工業情報化部が26日発表したデータによると、今年1-8月に全国の移動電話利用者は累計8108万2千件増加し、総利用者数は9億4008万5千件に達した。うち第3世代移動通信規格(3G)の利用者は4707万件増加して9412万1千件に達した。(2011年9月27日)

□ 中国は携帯電話の生産台数が昨年、世界全体の69%に当たる9億9千万台に達し、世界一の携帯大国となったことが、中国遼寧省瀋陽市で16-18日に開かれた「中国(瀋陽)国際携帯電話博覧会」で分かった。(2011年9月20日)

□ 中国国家品質監督検査検疫総局の李元平報道官はこのほど、今年上半期(1-6月)に中国で実施された自動車のリコール(回収・無償修理)件数は36回で、計67万台余りが対象になったと発表した。(2011年9月15日)

□ 中国工業情報化省は7日、新材料産業の発展を促すため、「新材料産業第12次5ヵ年計画」を実施することを明らかにしました。その計画によれば、2015年における新材料産業の総生産高は2兆元に達し、年平均成長率は25%以上になります。(2011年9月13日)

□ 中国国家統計局が9日発表した消費者物価指数(CPI)は前年同期比6.2%上昇、前月比では0.3の上昇となった。(2011年9月9日)
□ 人力資源・社会保障部は6日、「中国国内において就業する外国人の社会保険加入についての暫定規定」を発表した。今年10月15日から施行される。(2011年9月7日)

□ 新たな情勢下での中国の対外投資協力について話し合うシンポジウムが30日に開催された。出席した中国産業海外発展・計画協会の範春永副会長によると、現在、中国の対外投資は世界5位に躍進し、中国は世界の資本輸出大国のトップクラスの仲間入りをしたと述べた。(2011年8月30日)

□ 米市場調査会社IDCが発表した最新の報告書によると、中国のパソコン出荷台数は今年の第2四半期(4-6月)、初めて米国を上回った。通年でも中国は2012年に米を抜き、世界最大のパソコン市場になる見通しという。(2011年8月25日)

□ 工業・情報化部、国家インターネット情報弁公室が指導し、中国インターネット協会が主催する2011年中国インターネット大会が23日、北京国際会議センターで開幕した。(2011年8月23日)

□ 中国は太原衛星発射センターで北京時間16日6時57分、中国初となる海洋動力環境観測衛星「海洋2号」を搭載したロケット「長征4号乙」の打ち上げに成功した。(2011年8月16日)

□ 第5回中国ブランド節で10日、2011年度の「中国十大ブランド都市」が発表された。青島、深セン、蘇州、大連、泉州、西安、無錫、長沙、仏山の9市と北京市東城区が選ばれた。(2011年8月11日)

□ 中国工業情報化部、科学技術部、国家発展改革委員会などの部門が考察を重ねた結果、新エネルギー自動車の範囲はプラグインハイブリッドカー、純電気自動車、燃料電池自動車に決定した。(2011年8月9日)

□ 中国の中央銀行である中国人民銀行は1日、全国支店長会議を開き、下半期も安定した通貨政策を維持することを明らかにしました。(2011年8月2日)

□ 国連貿易開発会議は27日、2011年の世界投資報告書を北京で発表した。2010年度の世界における外国直接投資額(流入ベース)は全体的に上昇し、また中国の年間外国直接投資額と対外投資額は二桁の高成長率を維持するなど、順調な発展を伺わせた。(2011年7月28日)

□ 国際通貨基金(IMF)は20日に報告書を発表し、中国経済について、力強い国内需要と外部需要の後押しを受けて、安定した基礎の上に持続的な成長を達成し、今年と来年は9%を超える成長率を維持するとの見方を示した。(2011年7月21日)

□ 商務部の陳徳銘部長は北京で18日、海江田万里経済産業大臣と会談した。陳部長は、「中国は日本の再建と経済復興を支持・支援し、安全確保を前提に日本製品の中国進出を支援していきたい」と述べた。(2011年7月19日)

□ 商務部の姚堅報道官が明らかにしたところによると、1-6月期、中国全土で新たに設立された外資系企業は前年同期比8.77%増の1万3462社で、実質ベースの外資使用額は同18.4%増の608億9100万米ドルだった。(2011年7月15日)

□ 税関総署が10日に発表した統計データによると、今年上半期の輸出入総額は1兆7036億7千万ドルで前年同期比25.8%増加した。東南アジア諸国連合(ASEAN)は日本を抜いて中国にとって3番目の貿易相手先となった。(2011年7月13日)

□ 7月8日の晩、2011BAYUQUAN第三回国際ビール祭りが営口経済技術開発区の世紀広場で開幕しました。(2011年7月11日)

□「2011年中国自動車産業発展報告」が5日に発表された。それによると、台湾地区を除く中国の自動車工業は、世界貿易機関(WTO)に加盟してからの10年間で、年間生産台数が2000年の207万台から2010年は1800万に達し、約8倍増加した。新車生産台数は世界8位から1位へと躍進し、世界の新車販売台数に占める割合は3.6%から23.5%に増加した。(2011年7月7日)

□ 先般、中国観光業界初の「中国の観光名所トップ100」ランキングが発表された。同ランキングは、全国の各観観光地の入場者数を基準に作成されたもので、北京の故宮は年間受け入れ観光客数1230万人でトップを占め、張家界の武陵源が2位、北京の頤和園3位と並んだ。(2011年7月5日)

□ 北京と上海を結ぶ「京滬高速鉄道」の開業式典が30日、北京南駅で行われた。温家宝総理が式典に出席、一番列車に乗り運行状況を視察した。(2011年7月1日)
   
 

2017 1 2 3 4 5 6  2018 1 2 3 4 5 6
2016
1 2 3 4  2015 1 2 3 4  2014 1 2 3 4  2013 1 2 3 4
2012
1 2 3 4  2011 1 2 3 4  2010 1 2 3 4  2009 1 2 3 4
2008
1 2 3 4  2007 1 2 3 4 
2006 1 2 3 4  2005 1 2 3 4
2004
1 2 3 4  2003 1 2 3 4  2002 1 2 3 4  2001 1 2 3 4

 
Web japanese.yingkou.net.cn

このホームページに対するご意見、ご感想は fhpi@yeah.net までお願いいたします。
Copyright by Yingkou People's Municipal Government (2006).
HomePage made by Yingkou Information Center.

中国語ネット・ガイド  新華ピンイン―中国語漢字入力ソフト  日本語漢字の読みがな・読み方