ブックマーク  

 

 


□ 中国の宇宙飛行士3人が搭乗する有人宇宙船「神舟9号」は29日午前10時3分(日本時間同11時3分)、内蒙古(内モンゴル)自治区の主着陸場に無事着陸した。(2012年6月29日)

□ 英石油大手BPは北京で26日、「2012年世界エネルギー統計年鑑」を発表した。世界の一次エネルギー総消費量は2.5%増となったが、中国は8.8%増に達した。一方で先進国の間では、マイナス成長も見られた。(2012年6月26日)

□ 18日の第4回海峡フォーラム大会において、中国国家旅行局の杜江副局長は、4つの台湾旅行優遇政策を発表した。台湾を目的地とする中国大陸部からの観光客数は、今年延べ180万人に達する見通しだ。(2012年6月19日)

□ 中国有人宇宙飛行プロジェクト報道官は15日、有人宇宙船「神舟9号」を16日午後6時37分、酒泉衛星発射センターから打ち上げると発表した。乗組員3人のうち初めて女性が1人選ばれた。(2012年6月15日)

□ 大手会計事務所のプライスウォーターハウスクーパース(PwC)は12日、報告書「2012-2016年の世界の娯楽・メディア産業見通し」を発表した。それによると中国大陸部は2011年にドイツを抜いて世界3位の娯楽・メディア市場になった。(2012年6月12日)

□ 国際連合(国連)は7日、報告書「2012年世界経済の情勢と見通し」の更新版を発表した。それによると、中国経済の今年の成長率は8.3%になることが予想されるという。(2012年6月7日)

□ 財政省、国家発展改革委員会、工業情報化省がこのほど共同で、省エネ製品販売促進政策における省エネ冷蔵庫、洗濯機、湯沸かし器を対象とした実施細則を公布しました。(2012年6月5日)

□ 商務部対外投資経済合作司の陳潤雲・商務参賛が30日に北京で述べたところによると、第12次五カ年計画の終わり頃には、中国企業の対外投資規模が累計5千億ドルに達し、対外請負工事の規模は2500億ドルに達する見込みという。(2012年5月31日)

□ 中国外匯交易中心(外国為替取引センター)は29日、6月1日から上海と東京の取引市場で人民元と日本円との直接交換をスタートすると発表した。(2012年5月29日)

□ 中国人民銀行が22日に発表した「2012年第1四半期支払いシステム運営状況」によると、第1四半期末までに全国で発行された銀行カードは累計31億200万枚となった。(2012年5月24日)

□ 第3回中国衛星測位システム学術年会がこのほど広州で行われた。同年会では、中国の衛星測位システム「北斗」をベースとするチップや端末設備が各メーカーにより展示された。(2012年5月22日)

□ 中国科学院中国現代化研究センターの何伝啓主任はこのほど取材に答え、「世界の科学技術発展は一定の規則性を持っている。21世紀に第6次科学技術革命が起こることは予期できる」と答えた。(2012年5月17日)

□ 中国商務省が15日に発表した発展目標によりますと、2015年までに、中国の対外直接投資額は1500億ドルに達する見込みだということです。 (2012年5月15日)

□ 中国市長協会が主催し、国際ユーラシア科学院中国科学センターが編集した「中国都市発展報告」2011年版が9日、北京で発行された。「報告」は、中国の都市化率は昨年、初めて50%を突破したが、都市化は今後、より多くの試練に直面すると指摘した。(2012年5月10日)

□ 中国初の深水半潜水型石油掘削プラットフォーム「海洋石油981」は、南中国海の劣悪な海洋環境に基づいて設計されたもので、200年に1度の強い台風にも耐えられるという。「海洋石油981」はこのほかにも様々な世界一を樹立している。(2012年5月8日)

□ 日本観光庁がこのほど発表した調査結果によると、2011年の訪日外国人観光客のうち、中国大陸部からの観光客による消費総額が、1964億円(外国人観光客全体の約4分の1)で1位となった。(2012年5月4日)

□ 中国は4月30日4時50分、キャリアロケット「長征3号乙」を使い、西昌衛星発射センターから2基の測位衛星「北斗」を同時に打ち上げ、予定の軌道に投入することに成功した。(2012年5月2日)

□ 2011年末の時点で、帰国した留学生の総数は81万8400人に達したことが26日、第5回中国留学人員南京国際交流・提携大会で明らかになった。帰国した留学生のうち、18万6200人が11年の帰国留学生で、前年比38.08%増だった。(2012年4月26日)

□ 太陽光発電産業の調査会社「Solarbuzz」の最新の研究報告書によると、2011年の中国国内の太陽光発電の需要が2.75ギガワットに増加し、ドイツとイタリアに次ぐ世界第3の太陽光発電市場となった。(2012年4月12日)

□ 国家発展改革委員会国際協力センターはこのほど記者会見を開き、中国大陸部31省の対外開放指数ランキングを発表した。上位10位は上から順に、上海、北京、広東、天津、福建、江蘇、浙江、遼寧、海南、山東となった。(2012年4月10日)
   
 

2017 1 2 3 4 5 6  2018 1 2 3 4 5 6
2016
1 2 3 4  2015 1 2 3 4  2014 1 2 3 4  2013 1 2 3 4
2012
1 2 3 4  2011 1 2 3 4  2010 1 2 3 4  2009 1 2 3 4
2008
1 2 3 4  2007 1 2 3 4 
2006 1 2 3 4  2005 1 2 3 4
2004
1 2 3 4  2003 1 2 3 4  2002 1 2 3 4  2001 1 2 3 4

 
Web japanese.yingkou.net.cn

このホームページに対するご意見、ご感想は fhpi@yeah.net までお願いいたします。
Copyright by Yingkou People's Municipal Government (2006).
HomePage made by Yingkou Information Center.

中国語ネット・ガイド  新華ピンイン―中国語漢字入力ソフト  日本語漢字の読みがな・読み方