ブックマーク  

 

 


遼寧(営口)沿海産業基地の案内    中国語サイト

一、 営口市について

(一) 独特な地理の位置、優越な自然の条件
営口は渤海の遼東湾の東北岸、遼河の海入り口に位置し、遼寧中部都市群れの経済区と遼東半島の経済区の結びつき地です。
営口地区は面積5402K㎡平方キロを有し、人口は230万人です。瀋陽と大連からそれぞれ約160Km離れています。温暖地帯の季節風気候に属し、四季がはっきりしており、気候が温暖で、降雨量がちょうど良く、光の照射が十分で、年間平均気温は9.8度です。

(二) 深水港を有し、交通施設が発達
営口港は中国東北地区の二番目大きい港で、東北腹地から一番近い海出口で、既に全国の十大港の列に入っており、国家の主要中継港の一つで、遼寧中部都市群れの外港でもあります。営口港は区域に水が深く波浪が小さく、堆積しなく、長年不凍を保っており、四季でも就航しています。生産的なバースが27あり、2007年貨物取扱量は1億トンも越える予定です。

(三) インフラ施設が完備し、経済資源が豊富
1、 交通網が発達。ハルピン大連間鉄道、黒龍江大連間道路、瀋陽大連間高速道路が全境を通りぬけ、高速連接線が北京瀋陽間高速道路に直通しており、営口には東北三省と内モンゴル東部と山海関内との陸路運送網が構成されました。
2、 電力供給の能力が充分。華能営口電力工場は既存発電能力を64万KWもち、いま第二期工事の拡建を行っており、発電能力が184万KWに高めます。その同時にそれぞれ50万KV1基と22万KV 9基の変電所をつくっており、経済の持続し迅速な発展の需要を保証することができます。
3、 水利資源が充分。2005年、営口市の市街区の総給水能力が日間50万立方メートルで、給水余分能力が一日当り15万立方メートルです。
4、 土地資源が豊富。産業基地の土地は全部で工業用地で、土地存量は120 K㎡に達します。
5、 自然資源が優越。鉱物、果物、水産物などの資源が豊富で、39種類の地下鉱物が既にはっきり探査されて、その中、マグネサイト鉱山は世界4大鉱山の一つで、埋蔵量は世界で第一位を占めており、タルク、硼素などの埋蔵量も全国で前列になっています。営口は国家の確定された中国マグネシウム材料産業化基地で、「中国マグネシウム都市」といわれています。
6、 人材資源が充分。全市には産業の労働者を50余万人、いろいろな専門技術者を10万人持っています。毎年、大学、中等専門、技術労働者学校から卒業した学生を含めての就業者が3万余人労務市場に進出し、十分な人材資源を持ち、レベルも高いです。
7、 遼寧(営口)沿海産業基地は営口の主な市街区に隣接し、主な市街区のインフラ施設、サービス施設、社会事業資源は産業基地を直接に支えることができます。

(四) 工業基盤が固く、産業受け継ぎ能力が強い
営口は既に冶金、石油化工、装備製造、新型建築材料、マグネシウム材料、紡績、軽工業などを主な特色とした工業体系を形成しており、工業企業は2万余社に達し、工業の製品が800余種類、主な製品が170余種類あります。綿紡、練系、メリヤスなど業種の生産能力は遼寧で第一位になって、服装、捺染業種の生産能力は第二番目になり、営口パンパングループは「中国のドア王」と誉められており、「パンパン」というマークのシリーズ安全ドアと窓は中国の有名なマークの製品で、営口東北ピアノ・グループは全国の四大ピアノの生産基地の一つで、うちノデスカ三角ピアノの生産高は全国の三角ピアノの生産高の80%を占めています。
営口は東北のもっとも早く国有経済体制の改革を行った都市の一つで、非国有工業の生産額は既に総生産額の80%以上を占めており、東北地区の民営経済の一番活躍した地区の一つです。

一、 営口市について
二、 遼寧(営口)沿海産業基地について
三、 優遇政策
四、 本区に進出するプロジェクトの許可標準
五、 連絡方式


 
Web japanese.yingkou.net.cn

このホームページに対するご意見、ご感想は fhpi@yeah.net までお願いいたします。
Copyright by Yingkou People's Municipal Government (2006).
HomePage made by Yingkou Information Center.

中国語ネット・ガイド  新華ピンイン―中国語漢字入力ソフト  日本語漢字の読みがな・読み方